新着情報

伝統的なルビーの結婚指輪






ルビーには「情熱」「仁愛」「勝利」などの宝石言葉があります。

古代からルビーを持つ人は財産と名誉を守られ、
あらゆる危機や天災からも逃れることができるとされ、
生涯幸せに過ごすことができるという言い伝えがあります。




ルビーはサファイアの中でも赤いものを「ルビー」といいます。

クロム という元素の量によって赤くなるルビー。

美しいものは数多くは採れません。

処理を必要とする原石がほとんどです。





( 左:モリスルビーの原石   右:処理を必要とするルビーの原石 )



普段お店で見かけるルビーの99%以上は、
処理をされて美しく改良されたものです。

モリスは1%以下の美しい原石しか採用していません。



ミャンマーの鉱山に採掘権を持つモリスは、
お客様に宝物をお届けするために
「宝探し」をしています。

お客様に宝物をお持ちいただき、お喜び頂くために。





ルビーは愛、ダイアモンドは永遠を表します。

この二つの宝石が揃って、永遠の愛を伝えるのです。





モリスルビー婚約指輪・結婚指輪のカタログ請求

www.morisruby.com/enq-contact.html